NEWS


2019/10/23 News UP!

"The Beach Boys Complete" "ソフトロックA toZ" ポップ&ロックミュージック音楽研究誌VANDA公式サイト「webVANDA」ウチ様より異例のロングレビューを頂戴しました。本作品に高い評価をいただいております。

http://www.webvanda.com/2019/10/triocome-here-my-dearfly-high-records.html


2019/10/11 Special UP!

第9弾は、レーベルメイトから!

FLY HIGH RECORDSのレーベルメイトからいただきました。

The Bookmarcsの近藤さん、洞澤さん、MIKKOさん。FLY HIGH RECORDSの名作家3名からのとてもあたたかいコメントです。同僚からお祝いの花束を頂いたような気分。11/9@下北沢440(four forty)「FLY HIGH RECORDS presents 鈴木恵TRIO/MIKKOダブルレコ発ライブ」でも一堂に会します。今からとても楽しみです。


2019/9/30 Special UP!

第8弾!

大塚いちお様からいただきました。「みいつけた!」のキャラクターデザインでおなじみ、つまりコッシーやサボさんの生みの親かつ育ての親。大塚さんがデザインするモグラのウェルモのテーマソング共作しました。大塚さんのお陰でコード進行とかともかく、ピュアなメロディを書く、それだけに集中できた気がします。「かなかも」は、カントリー調の親しみやすい曲に仕上がりました。


2019/9/28 Special UP!

第7弾、大好きなアーチスト!

シンムラテツヤ様からいただきました。実を言うと、日本で今注目しているポップミュージシャン。The Beatlesがポップスの雛形だと思い込んでいる僕にとっては、彼のポップスはまず完璧。ライブもいつもかっこ良い。ギターだって歪んでる。一人でもバンドでも「丁寧にぶっ飛んでる」。半年先が予測が付かない音楽性。まさにThe Beatlesなのかもしれない。僕のレコ発2日目、お祝いに駆けつけてくれます。


2019/9/27 Special UP!

第6弾、さらに続きます!

KOGA Records古閑裕様からいただきました。EXTENSION58のリリース以来、ずっとお世話になっている我らが古閑社長。KEYTALKを世に送りだし、ディレクターとしても一つ上に行っちゃったけど、そんな古閑さんは今でもいつも僕の音楽活動を気にしてくださっています。この作品を聴いてくれ、開口一番「マジ、いい」って言ってくれました。きっとそこにはお世辞も、頑張ったねーの労いも何もなかったと思います。ただ、作品に対して評価してくださったのだと確信しています。


2019/9/27 Special UP!

第6弾、さらに続きます!

KOGA Records古閑裕様からいただきました。EXTENSION58のリリース以来、ずっとお世話になっている我らが古閑社長。KEYTALKを世に送りだし、ディレクターとしても一つ上に行っちゃったけど、そんな古閑さんは今でもいつも僕の音楽活動を気にしてくださっています。この作品を聴いてくれ、開口一番「マジ、いい」って言ってくれました。きっとそこにはお世辞も、頑張ったねーの労いも何もなかったと思います。ただ、作品に対して評価してくださったのだと確信しています。


2019/9/25 Special UP!

第5弾、さらに続きます!

高浪慶太郎様からいただきました。楽曲センス抜群の音楽プロデューサー。言わずと知れた、元ピチカートファイブのオリジナルメンバー。カップルズの編曲やアイデアは今でも僕の中ではソフトロックバイブル。多大な影響を受けました。


2019/9/23 Special UP!

第4弾、まだまだ続きます!

除川哲朗様からいただきました。日本最高峰の音楽ライター。ソフトロックの教科書「ロジャー・ニコルス/スモールサークル・オブ・フレンズ」の日本語盤ライナーでお馴染み。他にも数えきれないほど多くのライナーノーツを手がけていらっしゃいます。除川さんには、以前にライブを観ていただいたこともあり、その頃から気にかけていただいておりましたが、実際には、コメントなど作品を評していただくのは初めてです。勿体無くも、いつものニヤリとさせる除川さん節全開の名ライナーを頂戴しました。これ、愛ですね。愛と呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。


2019/9/22 Special UP!

第3弾は、これまた凄い!

渚十吾様からいただきました。僕が高校の時ムーンライダーズを聴き始めた頃から慶一さんや岡田さんなどと一緒に制作に携わって来られた作曲家。惣一朗さんが「知る人ぞ知る」存在とするなら、渚さんは「知る人も知らない」つまり、元祖「謎の音楽家」。そのお姿は未だ拝見したことがありません。ビーチボーイズをご本人の前で語るなんて、以ての外。なのに、本当に嬉しいあたたかいコメントをいただきました。実は、この他に2パターンもコメントをいただいたんです。「良い作品なので3つ書いてしまいました。好きなものを使ってください。」って。本当なんだから。今回公開するのは、パターン2。もう2つのコメントは、大切に僕の一生の宝物として、胸におさめておきます。


2019/9/22 Special UP!

第3弾は、これまた凄い!

渚十吾様からいただきました。僕が高校の時ムーンライダーズを聴き始めた頃から慶一さんや岡田さんなどと一緒に制作に携わって来られた作曲家。惣一朗さんが「知る人ぞ知る」存在とするなら、渚さんは「知る人も知らない」つまり、元祖「謎の音楽家」。そのお姿は未だ拝見したことがありません。ビーチボーイズをご本人の前で語るなんて、以ての外。なのに、本当に嬉しいあたたかいコメントをいただきました。実は、この他に2パターンもコメントをいただいたんです。「良い作品なので3つ書いてしまいました。好きなものを使ってください。」って。本当なんだから。今回公開するのは、パターン2。もう2つのコメントは、大切に僕の一生の宝物として、胸におさめておきます。


2019/9/21 Special UP!

第2弾は、カンケ様からいただきました。僕と同じ新潟出身!ビートルズからお茶の間まで、バックスリーンからネット裏級の音楽フィールドを柔軟に渡りあるく。ある時はアイドル、ある時はお笑い、ある時はビートリー。大衆性の中にマニアックを見出す事ができる第一人者。


2019/9/20 Special UP!

第1弾は、なんと鈴木惣一朗(WORLD STANDARD / SOGGY CHEERIOS)様からいただきました。僕が高校の時からずっと憧れの存在。ゆえに凄く勇気が必要だったし土橋さんからも「惣一朗さんは本当に気に入らないと書かないよ。」と言われていました。感激です!


2019.9.12

ライブ情報を追加しました。ツアー情報新潟2デイズを更新。


2019.8.13

ライブ情報を追加しました。8/31、海の家でTRIO久々のライブです!


2019.8.11

「come here my dear」いよいよ発売。

作品情報解禁いたしました。


2016.9.21

「恋は水色」いよいよ発売。

【新着MV】リードトラック「鈴木恵TRIO / LOVE IS BLUE」公開しました。


2016.9.20

タワーレコード新潟店「鈴木恵TRIO/恋は水色」発売記念インストアライブ決定。


2016.9.19

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第6弾】金沢からSHOTGUN RUNNERSの Kemmyさんからのお便りをご紹介いたします。


2016.9.18

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第5弾】新潟からRYUTistの五十嵐夢羽さんからのお便りをご紹介いたします。


2016.9.17

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第4弾】新潟からRYUTistの宇野友恵さんからのお便りをご紹介いたします。


2016.9.16

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第3弾】新潟からRYUTistの横山実郁さんからのお便りをご紹介いたします。


2016.9.15

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第2弾】新潟からRYUTistのリーダー佐藤乃々子さんからのお便りをご紹介いたします。


2016.9.14

2016.9.21 に発売されるMINI ALBUM「恋は水色」

【MV】LOVE IS BLUE トレーラー公開しました。

MOVIEにて。


2016.9.13

2016.9.21 に発売される「恋は水色」に寄せて、全国各地から推薦文/コメントを頂戴いたしました。

【第一弾】東京からThe Pen Friend Clubのリーダー/ソングライターの平川雄一さんからのお便りをご紹介いたします。